超解説!一気にわかる格安スマホの選び方。

スマホデビューしたいあなたへ!

格安でもバッチリ使えるスマホの選び方 2021年版

更新 令和3年5月16日

中国製スマートフォンが危険?

中国製のスマホが危険って本当??それとも単なるデマ?

近年の中国(国家)がヤバイのは事実ですね。

よって何をしでかすかわからない中国系のスマホを買うのはおすすめしません。

CIAやFBIが名指しで警告

(国家情報法=中国共産党が望めば全国民・全会社は全情報を開示せねばならないとする法律(義務)があり、すべて強制ゆえ拒否できない。)

2021年現在、はじめて買うなら日本ブランドがおすすめです。

特にZTE社は実質、中国の国営企業ゆえけっこう危険なのは間違いないです。(実際、出来も悪いです。)

スパイウェア詳細はこちら

一応、今の所は収束していますがZTE社は今後も何をしでかすかわかりませんので国産スマホに比べれば危険です。

上記以外の中国製=『言わずもがな』です。

普通に安全なスマホはどれ?

シャープ・ソニー・富士通・(高いけどiPhone)なら大丈夫でしょう。

最近ニュースで話題の大手の料金について

「料金はあまりにも不透明で、他国と比較すると高すぎる」

ええ、普通に一生使ったらって計算すると気が遠くなりそうです。。でも、今すぐ格安スマホに乗り換えれば解決します。

格安スマホって・・何なの?じつは、安かろう悪かろうなの?

2013年から、ずっと使っていても一切トラブルは起きていません。(全く問題なく実用レベルで使えてます。)が!会社によって品質にバラツキはありますので厳選しましょう。

ぶっちゃけ@最初に知っておきたい事のまとめ

iPhoneも格安スマホにできるの?

ええ、全く問題なくdocomo・au・SoftBankのiPhoneを格安スマホとして使用できます。

本体はドコモやau、SoftBankで買えば安心??

ええ、2013年ごろ迄はそうでした。2021年現在、落として破損した時などの保証は格安スマホでも対応してくれるサービスがあります。
・・今から買うなら最初から格安スマホで良いでしょう。


コスパを完全に無視すれば3大キャリアの方が、リードしている部分は僅かにあるかもしれません。が!価格ほどの差はないと思います。

本当に月々平均7,000円以上もかかるの?

ええ、docomoやau、SoftBankは本当にかかるみたいですよ~念のため、実際に↓↓↓普及価格帯のスマホ+割安プランで見積もってもらいました。

auの見積もり

うーん・・・普通に一万円オーバーでした・・高いですねぇ。。みんな持ってるし、試しにちょっと使ってみたいだけなのに月々1万円オーバーってチョットなぁ・・

(当然ですがもっとかかる場合も(も少し安い場合も)アリ!)
実際、チョット前までは選択肢が無かったのでソレが普通でした。

思えば、iPhoneがSoftBankで発売された2008年ころ
スマホの料金が高すぎました。

以前は高額ゆえ(当時の自分は)躊躇してしまいました。(あぁ小市民)
(今は、半額以下で持てますのでご安心を。)

スマホってどんなものなのか?興味本位でチョットお試し感覚で『はじめてみたい』『触ってみたい』だけなのに・・

ほんのお試し気分なのに・・いきなり、この費用はハードルが高すぎます。
キャリアの見積もり

だって、実際の見積もりで1台で月々10,000円以上って・・もし一家で複数台以上持ったら?・・オイオイけっこう厳しいなぁ。

やむなく、世の中に取り残された感を抱きつつ・・しばし傍観。
ところが!2012年にIIJmioミニマムスタートプラン(格安SIM)なるものが発表され、がぜん興味が湧いてきました。

これで、日本のスマホが安くなるのか??
ワクワクしながらホームページを見てみると・・

え?SIM単体の提供ですか??
なぁんだ、docomoのスマホ持ってなきゃ使えないんだ。(ガッカリ)

だって、スマホ本体を持ってなきゃ勝負にならないわけですから、自分には関係ないかも?と諦めていました。(実は何とでもなるんですが、当時は情報が少なくて勘違い。)

2013年のこと、Amazonにdocomoスマホが並んでるのを発見。(何でAmazonでdocomoのスマホ売ってるの?と少々困惑。)

どうやら、実際には一度も使用されておらず、ほぼ新品未使用のままで流通する白ロムスマホなるものが一般に販売されていたらしいです。

都会ならポピュラーかもですが、田舎ではそんなもん売ってませんでした。(^_^;)
おや?こりゃ面白そう?? と直ぐにAmazonで購入。

はじめてのスマホ

ほぼ同時に『IIJmioミニマムスタートプラン(格安SIM)』も購入。

格安SIM

これで、ほぼ、自分が望んでいたスマホが手に入ったわけでございます。

はじめてのスマホ

心配なのは、『実用として普通に使えるのか?』ですが・・取り越し苦労でした。

使ってみてびっくり!現在も実に快適です。

格安スマホって本当に安いの?

ええ、自分の支払額は2015年現在、月々1040円+税です。(その後、格安SIMを乗り換えて2016年3月~さらに安く使用中。)


2013年から今日まで、驚くほど快適に使ってます!
さらに!今はもっと安いのがたくさんあります。(^^)

そもそも格安スマホってなに??

官房長官が「4割下げる余地がある」って言ってたけど?

流行りで持ってたって意味ないっしょ??

そうでもないです。。大規模停電でテレビすら見れなくて、ネットもひかり電話も繋がらない時。
yahoo-news2
唯一情報源となってくれたのはコイツです。(^^)
特に、地震や大規模災害時には役に立ちそうです。
☆あと、方向音痴な自分にありがたいのは、カーナビ機能(Google Maps)です。(^^) ポケットの中に入る音声ガイド付きカーナビ感覚ですので、観光地とか出張先で重宝します。

『**プラン』『**ホーダイ』『**割』って本当に得??

auとかdocomo、SoftBankの場合その割引やプランを使って、スマホの料金を除外しても実際の支払額が平均で8000円前後もしくはそれ以上かかるらしいです。
(当然ですがもっとかかる場合も(も少し安い場合も)アリ!)


パソコンと同じで、けっこう勉強せにゃならんの?

いやいや、腕時計やWALKMAN、テレビやビデオと同レベル?って感じです。
とはいえ、最初はチョットまごつきますので気軽に教えてもらいましょう。


格安スマホって性能が低レベル?

びっくりするような高性能モデルもありますし、3大キャリアのアベレージを超える通信量を備えたプランも有るので、一口に格安スマホって言っても、色々なサービスと色んな性能の本体(最新の機種)が選べ多様化しております。


格安スマホって遅くてつながりにくいんでしょ?

つながり易さはdocomoやauと変わりません。
事実!普通に使う分には全く問題なく快適に使ってますので大満足です!
朝から寝るまで長時間&高負荷を要求するゲームユーザーなどSuperヘビーユーザー視点だと不満は有るかも?なんて思うかもしれませんが・・
実は、格安スマホには色んなプランがあるので、3大キャリアよりも選択肢が多い場合も!

最近は自由な競争のお陰で色々な選択肢が増えてきた今日この頃です。

本当に、ここ最近は多社の参入があり・・

2013年、自分が買った頃には考えられないくらい、適正価格で多様なサービスが提供されていて・・

どれを選んでも文句なし!本当に良い環境になりました。

どれを買ってもGOODなサービス!とは言うものの、どうせ選ぶなら・・

いっぱいありすぎてよくわかりません。

電波エリアの広さならドコモ系の格安スマホが狙い目です!(^^)