スマホデビューしたいあなたへ!
楽天SIM
更新 2022年5月17日

楽天モバイル良いところのレビュー

TVで宣伝している楽天モバイルってどうなの?


1年以上ガッツリ使ってみました。
良いところ、ダメなところバッチリ紹介します。
楽天SIM

良いところ:カケホーダイが安い!

2022年5月現在、データ利用量が3GB以下の場合は980円+税で無制限のカケホーダイ(専用アプリ経由必須)があることは大きな魅力です。

時間無制限でかけても定額なの?


はい、間違いなくデータ利用量が3GB以下の場合は980円+税で無制限のカケホーダイになりますが専用アプリを使ったときに限られますので注意が必要です。★標準アプリだと30秒で22円かかります。

良いところ その2 データ利用量が無制限のプランあり!

無制限って?どんなに使っても大丈夫なの?


ええ、無制限に使っても3,278円です。
50GBでも100GBでも無制限に使えるようですね。
これは大手3社でも未対応のサービスです。
但し、楽天モバイルの電波が安定して利用できるエリアに限られます。

良いところ その3 ショートメールが無料!

ショートメールが無料って?一日何通まで?文字は何文字まで?


Rakuten Linkのアプリを使えばショートメールの文字数の限界(660文字)まで メールの数は一日100通まで無料ですね。
これは大手にはないサービスなのでちょっと嬉しいかもです。

とはいえ、良いことばかりではないです。

楽天ってつながりにくいってほんとう?


2021年以降、厳しい状況のエリアが広がりつつあるようです。
そもそも楽天のエリアは携帯事業者の中で最も狭く脆弱なので初期段階ではAUローミング回線でカバーしつつ運営されていました。(不足しているエリアの回線をAUから借りていた。)
2021年以降、急速に終了エリアが拡大しており「圏外エリア」が拡大している模様なので注意が必要です。


つながらない?楽天モバイルのエリアについて