スマホデビューしたいあなたへ!
docomoから乗り換えたい

2012年から有ったのに、なぜ巷で
格安SIMが話題にならなかったのか?

サービスの本質自体は今と全く同じものです。

以前から信頼性も高く高品質なサービスなのは間違いありません。

が・・いかんせん・・

以前は、一般ユーザーには、とっつきにくかったです。

一体、何故か? 

少なくとも、2013年ごろ迄は、素人に扱えるシロモノではなかったからです。

そう、2013年頃までの格安スマホは・・一部のマニアやネットリテラシーが高い人(もしくは無謀な人)だけが使えるニッチなアイテムだったのです。

少なくとも、2013年ごろ迄は実際に格安スマホの会社が初期設定のサポートをしてくれる環境は全くありませんでした。

また、スマホの基本操作のサポート、ちょっとした不具合発生時、故障の対応を含め何もしてくれない状況でした。

そう、以前は、100%自己責任で全部自分で作業し解決しないと格安スマホを使うことすら許されないので流行るはずもありません!

実は、ちょっと前までソレが当たり前でした。

いまは、こんな感じです。↓(親切な会社の場合ですが・・)

(今は、親切な格安スマホの会社を選べば初心者でも問題ありません。)

さらに!

格安SIM

買って直ぐに使えると思いきや、SIMカードが入ったパッケージを買った後

IIJmioホームページで、親切な解説もないままに契約するプランを選び

詳細な説明がないままのホームページを経由して

申し込みが全て完了しないとサービス自体が全く使えないところが

多少ネックだったのではないでしょうか?(本当です。)

都合、2013年くらいまでは・・

格安スマホを初心者が使う場合には、無謀なほど勇気ある人だけが苦労をして使っていたと言っても過言ではありません。

ちなみに、今は便利で使いやすくなってます!(^^)

IIJmio

ネットに馴染みがないユーザーが、何となく安く使えるのかな?と興味を持っても・・

結局、ネット経由で申し込みを完了しないと使えない=ネットに不慣れなユーザーにとっては参入障壁すら感じるかもしれません。

しかも・・・

2013年当時は格安スマホの会社のサポートもなく
誰も助けてはくれませんでした。

ええ、SIM入れるのもAPN設定も、メール初期設定も取り説を読んで

全て自力で設定です。

(コレを一般人がやるのが普通だったのです。)

格安SIM

格安SIMを入れる

2013年当時、全くのスマホ未経験者には余りにも酷な状況でした。

2013年当時、スマホとSIMが別売りゆえ
セットで買うことが出来ませんでした。

はじめて見た人は、何のことやら?と思われるかも??

スマホ本体には元々、SIMが入っていて

docomoやau・SoftBankで買ったら、ショップの綺麗なおねいさんが

親切に初期設定して渡してくれるのが普通と思うでしょ?

実は、スマホ本体には元々、SIMは入っていないのが普通でして・・

2013年当時の格安スマホって、まずはスマホを買って

格安スマホ

SIMサイズを調べてから

別売りのSIMを買って。

格安SIM

それとは別に、ネットでプランを選び別途契約して。

自分で初期設定して。

格安SIMを入れる

なんと驚き!スマホ本体の保障すら無く

格安スマホ

全て自己責任で勝手に使え!の世界だったのです。

ね、とっつきにくいでしょ?

ちなみに、今は便利!保障もつけられて使いやすくなってます!(^^)↓(親切な会社の場合ですが・・)

初心者でも普通に使えるサポート付きの格安スマホも増えています。

さらに!次の『とっつきにくいと感じる例』をあげてみます。

まずは、『選べる、つくれる、自分だけのネット環境』のキャッチフレーズでお馴染みの

昔からインターネット業界では超有名なIIJmioのホームページを御覧ください。

2013年当時のIIJmioのホームページはこちら。

なんということでしょう!『格安SIM』や『格安スマホ』を連想させる要素は全くなく

『高速モバイル/Dサービス』がサービス名のようです。

サービス内容が『高速モバイル/Dサービス』のテキストのみで、スマホのMVNO(格安SIM)と直感的にわかる奴はクリックして読んで良し!

『買いたい奴は買っても良いんだぞ!』と言わんばかりの堂々とした雰囲気です。

ちなみに、今は便利で使いやすくなってます!(^^)

IIJmio

殺風景で、イメージ画像も無く、フレンドリーな要素が微塵も感じられない!!

MVNOによるコストダウンのアピールすら見当たらない!

何という潔さでしょう!高潔ですらあります!!

文句なし!質実剛健でユーザーには断じて媚びない確固たる姿勢が伝わってきます。

格安SIM

冗談はさておき・・実際、2013年の時点では、いずれの会社も概ね同様でしたので。。

一般に浸透しそうにはありませんでした。

ちなみに、今は便利で使いやすくなってます!(^^)

IIJmio

余談ではございますが。。

2013年、『高速モバイル/Dサービス』(現俗称:格安SIM)を買って試してみた自分の勇気を褒めてあげたいと思います。(^_^;)

ちなみに、他社も近年はだいぶ使いやすくなってきた感もございます。

詳しくは、続きのページを御覧ください。

格安スマホの会社なら内容もそれなり?

いえいえ、実用性十分!ちゃんと使えます!!

もし、これからスマホをはじめるなら

スマホの教室に行って、一日みっちり教えてもらっても・・
一度に全部の操作と機能を覚えるのは無理です。

無理なく覚えられて、スイスイ使えるようになるには?

毎日ちょっとずつ、電話で気軽に操作や使い方を
気兼ねなく毎日教えてもらえる会社のスマホが良いでしょう。

初心者サポートNo1!ビギナーに優しい機能満載!!
電話サポート付き!はじめて買うなら、これがラクチン。

toneモバイル
電波のエリアはdocomoと同じ!

信頼と安心と実績の富士通製


電波のエリアはdocomoと同じ!


信頼と安心と実績の富士通製品!
(安心サポート!はじめてならコレ!)

ココで販売されているスマホ=Tone m17 は富士通の製品です。
(慣れてバリバリ使えるようになった後も安心!機能的には、ひと通り何でもできる機種なので、買って安心!失敗のない機種です。)

ラクラクスマホTONEモバイル

スマホ買ったら使ってみたい!おサイフケータイ&ワンセグ(テレビ)搭載!日本のスマホ仕様にバッチリ対応。

販売しているのは、蔦屋書店・レンタルビデオで有名なツタヤの系列会社のトーンモバイル株式会社が提供する富士通のスマホです。
初心者がつまづきそうな初期設定が最初から設定済みで届く親切サービス!
はじめてだと面倒で難しいSIM設定なども不要。
届いたらすぐに使いはじめることができます。

実は重要!docomoの回線と電波エリアで安心して使えます。(だから、安くても安定した電波でいつでも安心して使える!)

しかも月額料金は1,080円で、使ってわからない時に凄く嬉しい使い方サポートが無料で付いてくるのが魅力!
電話で操作を教えてくれるのは勿論のこと、
遠隔(リモート)サポートもあるので安心!
サポート詳細はこちら。

しかも、初心者に優しい機能も満載です。
初心者に優しい機能はこちら。

一部地域限定ですが、蔦屋書店の店頭サポートも有ります!
店頭サポートの詳細はこちら

TSUTAYAのスマホならではの機能も充実。
ツタヤだから、Tポイントも付きます。

いざというときに使えるdocomoの回線と電波エリアで安心!
なんと、通信容量が無制限
しかもこの価格!!本当に大丈夫??ってほど安い!
しかもツタヤのスマホだから得体の知れない会社と違って安心!(落として壊れたらどうしよう?と不安なら?月々500円で万が一の本体破損時の修理費・盗難時の買替え費用をカバーする本体保証オプションも!)

はじめてのスマホなら・・慣れるまでに結構時間がかかるかも?
ということは?最高性能(高額)のスマホじゃ勿体無い?
だったらこれしかないでしょう!
普通に使うには十分です!!

初心者に不親切?それでもコスパ重視なら有力候補です。

コスパと豊富なプランで断トツのNo1!
(SIM・通信設定など自分でやる方限定)
dmm
電波のエリアはdocomoと同じ!

コスパ重視なら、これが最有力候補です。
但し、SIM・通信設定などを説明書見ながら自分で設定する方限定です。
なんといってもコスパが魅力!!
国内No1の豊富なプランで無駄がない!
電波のエリアはdocomoと同じ!
初期設定なんかなんとかなる!って人にオススメ!
ホームページに詳細解説が有るから心配なし!
コスパ重視なら、これが最有力候補です。

今使ってるスマホはそのままで格安!買い替え不要で格安に!

今使ってるスマホはそのままで格安!ドコモ・AUスマホ両方対応!
格安なのに全国にサポート店も!

ネットプロバイダー「eonet」で長年の実績
関西電力グループのケイ・オプティコムが運営。

格安なのに全国にサポート店も!

安心のdocomoプランに対応!

もちろん、AUプランにも対応!

docomoスマホ・AUスマホは買い替え不要!そのまま使えて格安に!乗り換えの際に面倒で難しいSIM設定・電話帳移転などもサポート店にお願いしちゃいましょう!

今使ってるスマホを安くしたいなら?
今使ってるスマホ本体と電波エリアと電話番号はそのままで支払額が大幅減!!

docomoプランの電波エリアはドコモと同じ!

(注:本家のAU回線と違って3G回線が使えないので都市部限定:地方・山間部は微妙)

はじめてスマホ買うなら?
ここでスマホを買えば、端末安心サポート 370円/月 で落下や水没による故障もカバー

北海道から沖縄まで!安心の店頭サポート!格安スマホなのに電話帳や写真の移行までやってくれるサービスを店頭でやってもらえる安心感!(有料)

丸投げで作業してくれる範囲は事前にサポート店までお問い合わせを。

家族で使うならファミリーシェアプランがおトク
乗り換えて後悔しない『抜群の安定性・信頼性ならこれ!』

実際に自分も使ってみました。
一人あたり1,000円台で余裕の大容量を家族でシェアして
無駄なく使える。

格安SIM・格安スマホを
日本ではじめて実現してくれたのがこの会社。

IIJmioの通話定額オプション登場!何度でもかけ放題

IIJmio(みおふぉん)

新しくスマホを買う場合でも安心確実&なおかつ今使ってるスマホはそのまま使えて大幅節約!

どちらでも対応できる会社です。

実際に使ってっみるとよく分かる!

抜群の信頼性と安定性と使い勝手の良さ。

なんといっても、不具合が起きない使い勝手が良い!(当たり前?でも、それって本当に重要!)

自分も実際に自分で使ってみましたが、凄く安定していました。

格安SIM

家族で、今使ってるスマホをそのまま安くしたい!

そんな方に家族全員で使うと特にお得なプラン満載!

IIJmioはドコモ網もau網もどっちも選べる!

格安スマホなんて、誰も知らない頃からやっていたパイオニア的な会社です。

安心のdocomoプランに対応!

もちろん、AUプランにも対応!

docomoプランの電波エリアはドコモと同じ!

AUプランの電波エリアはAUと同じ!

今使ってるスマホを安心の大容量を無駄なく家族でシェアして安くしたいなら?

いきなり格安スマホに乗り換えるのはチョット不安かも??

あとから乗り換え